運営会社とスタッフについて

安さの理由は、低コストな運営。個人経営だからこそできる料金設定とスピードです。
適正な対価は頂戴しておりますが、利益のために過剰な提案をしたり、買い換えた方がいい状況なのに無理やり修理をしたりは絶対にいたしません。
ひとり運営のために、出張修理などで不在となる場合もございますので、ご来店前にお電話を。
ご不便おかけいたしますが、その分、料金とスピードでお応えいたします。
店舗名スマホドック24 相模大野店
運営会社ラボラトリア(個人事業主) https://www.laboratoria.jp/
業務内容パソコン修理、システム開発
(相模大野店では都合によりスマホ・タブレットの修理受付は停止中。パソコン修理なら自作PCも含め、全メーカー対応可能)
代表大信 正紀(オオノブ マサノリ)
所在地〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野9-6-1-102 (小田急相模大野駅から徒歩5分)
営業時間平日 9:00~19:00、土日祝 10:00~18:00
(定休日は木曜日。土日祝も原則営業していますがお休みいただく場合あり。店舗ページの営業カレンダーでご確認ください)
TEL042-705-6682(不在となる場合ありますので、ご来店前にお電話ください!)
大信正紀
神奈川県相模原市在住、1971年生まれのフリーランス・プログラマーです。

一番最初にパソコンは買った(正しくは親に買ってもらった)のは、中学生の時、SHARPのX1(エックスワン)でした。
当時、パソコンの御三家と言われていたのは、NECのPC-8800、富士通のFM-7、シャープのX1。
なぜ、王道のPC-8800ではなく、X1を選んだのかはもう記憶にありませんが、きっとテレビが見られたとか、
「クリーン設計」という言葉の響きになんとなく惹かれたとか、そんなところでしょう。
当時、電波新聞社が発行していた「マイコンBASICマガジン」と日本ソフトバンクが発行していた「Oh!X」を毎月熟読し、 巻末についていたマシン語のダンプリスト(16進数の数値の羅列)を入力しつづける、ザ・パソコン少年でした。

屋号「ラボラトリア」は、オランダ語で研究室を意味する「Laboratorium」からとっています。
(Laboratoriumの複数形がLaboratoria)
何事も、とことん調べて「究めたい」という意図を込めています。